2005年12月03日

ライブドア・ニュースはどうもいまいち

ライブドアのポータルサイトに出ているニュースは、トラックバックができるという魅力があるので、よく覗くのですが、とりあげられているニュースがいつもどうもね。

楽しさ、面白さに重点を置きすぎではないでしょうか。ようするに歯ごたえがなく、物足りないんです。

もう少し、世の中の実相にメスを入れた「断面」という感じの記事や、ITの一歩先を行くような技術、たとえばワイヤレス技術や、携帯・PHSの新機能、ITの便利活用術、検索サイトの動向、といったような「ライブドア・ファン好み」(?)のニュースを重点的にとりあげていただけませんかね。

今のニュースは、総花的にとりあげている割りには、はっきり言って、浅い記事やくだらないニュースが多すぎです。

芸能ニュースやスポーツニュースでもいいんですが、「切り口」ってものがあるでしょうが。現状では、ありふれ過ぎてて、トラックバックする気にもなりません。

「真相への掘り下げ」「将来への影響の予感」「得体の知れない密かな地鳴り」という感じの記事を。

「未来検索」はお得意だと思いますが。(以上)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smily2005/50240146