2005年12月08日

ジェイコム株上場で誤発注、1200億円の損失発生?

今日の帰り道、夕刊フジの見出しを見てびっくり。

今日の株式市場において、ジェイコム株の誤発注で1200億円の損失をこうむった証券会社がある、というのです!

61万円の指値で、1株発注するところを、1円で61万株売り注文を出した証券会社がある、というのです。

ジェイコムの発行株式は1万数千株しかないので、当然買い戻さなければなりません。

その間、値幅制限一杯の10万円、値上がりしたり値下がりしたりの乱高下が発生したため、20万円に61万株を乗じた答え、1220億円の損失が件の証券会社で発生した可能性がある、と夕刊フジは伝えています。

しかし、この事件の不思議なところは、当の証券会社がどこなのか未だに分からないことです。

そんなバカな!

電子取引で、注文主が分からないなんて、そんなバカなことがあるわけがありません。

これは兜町に巣食うゴロツキが仕掛けた悪質なデマであると思われます。

昔から、こういうことはよくあるのが株式市場というものなのです。

それにしても株式市場は、ネット取引の急速な普及で、毎日何度も売り買いを繰り返すデイ・トレーダーが激増し、かっての株取引のピーク時の四、五倍(!)の取引が行われ、全国8箇所の株式取引所全てのコンピューターがパンクした、という怖いことになっています。

そこにこんな騒ぎです。「取引所」というより「鉄火場」といった方がよさそうです。

つまり株の世界の体質は何も変わっていない、ということです。

皆さん、株式投資をなさる場合はお気をつけください。(以上)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smily2005/50251150
この記事へのトラックバック
きょう、マザーズに上場した人材派遣会社の「ジェイコム」の株をみずほ証券が間違って大量に売り注文を出した結果、1日にして1000億の損害を出したようだ。 単純な入力ミス。 1株61万と発注するところを61万株1円、と入力してしまったようだ。この日は3000株を売り...
一躍有名になったジェイコム【かきなぐりプレス】at 2005年12月08日 22:40
みずほ証券は8日、本日のジェイコムの株式取引において売買注文を入力する際の誤りにより、関係者に多大な迷惑をかけたことを深くお詫びする、と発表した。人気blogランキング デイトレの秘訣 ブログランキングranQ ベリッグ共済の運転免許共済 カブログをチェック...
みずほ証券がジェイコム株式を誤発注【注目!株式経済情報&気ままなBlog】at 2005年12月09日 03:56