2005年12月31日

凄いモバイル機器が登場!「シャーぽん」(?)

ウィルコムが凄いモバイルツールを出したようです。私は実は一昨日初めて知りました。メーカーは、液晶で有名な、あのシャープ。

以前、このサイトでウィルコムの「京ぽん」(京セラ製)と呼ばれる画期的なPHSをご紹介しましたが、現在私が持っているドコモのPHS(維持費は安いが、ほとんど使っていない)のサービス終了が近づいてきたので、ぼつぼつ「京ぽん」に変えようかと考えていた矢先でした。

今度の機器は、横幅が「京ぽん」より少々幅広で、キーボード内蔵型になっている点が特徴です。従って、画面はうんと大きくなりました。

価格は約4万円。「京ぽん」の7千円と比べるとかなり高いですが、現在、どの店も品切れ中。

この製品は、大まかに言うと、無線LAN方式の小型パソコンとiPodとデジカメとデータ送信端末が、携帯電話に組み込まれた感じです!信じられます?

これまで幾多のPDAや電子手帳が「中途半端!」と切り捨てられてきましたが、そんな寒風の中で、携帯情報端末のザウルスを辛抱強く育ててきたシャープですが、ここにきて、もしかしたら、ついに大輪の花を咲かせたかも。当サイトでは、仮に「シャーぽん」と呼んでおきます。

少々過剰性能の感じもしますが、来年、私がPHSを買い替える時、どうもこの「シャーぽん」が最有力候補になりそうです。後はカミさんを説得できるかどうかです。

もっとも、まだいろんな点で情報が不足しています。問題は維持費です。引き続き情報集めをしてみようと思います。

即断即決を実現して、スピーディに仕事を運ぶための、私の理想のビジネス環境「私が今いる場所が、常にオフィス」が、システム手帳と「シャーぽん」があれば実現できるかもしれません。

エクセルやワードの資料データだって、よほどの極秘情報でない限り、プロバイダーのブリーフケースに入れておけば、どこでだって「シャーぽん」で呼び出せますからね。

「シャーぽん」か「京ぽん」か。投資とリターンをよく比較検討して損得を判断したいと思います。(以上)

『WILLCOM SIM STYLE W-ZERO3 bySHARP』【新規加入(年間契約割引必須) 送料無料】≪12月30日...">

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/smily2005/50299444
この記事へのトラックバック
・12/31午後3時10分、宅配便でW-ZERO3が無事到着、開封 ・開封し、palm時代に愛用していた、palm専用システム手帳(FILOFAX製)に装着してみた。 サイズはいいが、ホールダーの細工が必要…… ・さて初めは、インターネットのサインアップをして、我がサイトの閲覧...
【W-ZERO3とMacの新生活】No.2〈開封からインターネットサインアップまで〉【Macなホームシアターライフ】at 2005年12月31日 19:51