2005年01月15日

メール会議の試み---堀江社長の本に触発されて---

●私はITは初級者ですが、堀江社長のメール活用術の本100億稼ぐ超メール術...
に刺激されて、先週いくつか自分なりに新しいことを試みてみました。その一つをご紹介します。
●私の勤務先はグループウェアの「ロータス・ノーツ」を使っています。勤務先の属する企業グループは、ほとんどの企業がノーツを使っています。従ってメールはノーツ・メールです。
●これを使って、昨日の夕方「メール会議」を関係者にしかけて見ました。あるPL事故に関する保険求償がテーマです。
●まずノーツ・メールのステーショナリーをつかって、メールのヘッドに「会議のテーマ」「メンバー」「(コメント)返信の際は『全員に返信』ボタンを押してください」を書き、若干の簡単な補足をつけ、飾り線で仕切りました。この飾り線の下に本文を書くようにしたわけです。  続きを読む

Posted by smily2005 at 08:56Comments(1)TrackBack(0)