2005年04月24日

経営者さん、複職サラリーマンはいかが?

●私は近頃「インディペンデント・コントラクター」という働き方に興味を持っています。簡単に言うと、事務分野における、高度なノウハウを持った職人さん、またはコンサルタント、と言ったところでしょうか。稼ぎは実力次第、という大変シビアな世界のようです。

●ところで、私が長年暮らしてきた大手メーカーでは、60歳定年とは別に、役職定年制度があります。役員に近い上級管理職を除いて、すべての管理職は55歳になると役職を解かれ、平社員に戻ります。収入は一気に2〜4割落ちます。

●もっとも、役職定年世代には、子会社の幹部への転出というルートがあります。これですと収入は0〜2割減で済みます。当然ながら、子会社への転職を目指し、皆、目の色を変えます。

●子会社転出ルートでの問題点は、新しい職場での新しい仕事に当人が順応できるかどうかです。先輩たちは、もともとできる方が多いので、何とか無難にこなしていますが、慣れるまではなかなか大変です。まず、小さい会社は仕事のテリトリーが広い。その上、部下の数が少ない。ゼロの場合も珍しくありません。  続きを読む

Posted by smily2005 at 18:19Comments(0)TrackBack(0)